Work tool

あなたの売り上げを”MOPS”を使って爆上げする方法

先日配信した記事で、
ビジネス基礎知識のMOPSとは?について簡単に書いたところhttps://nunotaninozomi.com/289/

たくさんの反響をいただいたので
今日は続編ということで
さらに深い知識をお伝えしますね!

あなたのビジネスを加速させるために
正しくMOPSを使いこなして、ガンガン収益化しちゃいましょう!

では、早速ですが、本題へ。

MOPSおさらい

これはビジネス基礎知識のMOPSを知るとよくわかります。

M:マーケティング
O:オペレーション(運用)
P:プロダクト(商品)
S:セールス(販売)

これが売り上げを上げるために必須。

では、その割合を
どうすると売り上げが上がるのか?

M:マーケティング:6
O:オペレーション(運用):1
P:プロダクト(商品):1
S:セールス(販売):2

マーケティングとセールスが8割。
運用と商品の割合は1しかないのです。

これで商品に力を注ぐことは
収入を上げることに
直結しないことがわかると思います。

ここまでが前回お伝えした内容でした。

で、今日はこれらを1つ1つ分解していきます。

M:マーケティング

「マーケティングとは、そもそも何なの?」
ビジネスを初めて半年たった頃に思いました。

私が教えているビジネスは言葉とおり、
初心者でも・スキル0でも・実績がなくても出来るように
全てカリキュラム通りに進んで実践し、稼ぎながら学ぶスタイルです。

なので、マーケティングを知らずとも稼ぐことは出来てました。

でも、半年経った頃に、
「もう1段階収入ステージをあげて安定させたいなら
マーケティングを学ばなきゃ伸びないよ!」と教わり

「え…マーケティングってなぁに?」
というレベルからスタートしました。

で、困ったことに
マーケティングについて周りの先輩に聞くと
人によって答えが違うし、なんかフワッとしてる・・・

調べれば調べるほど
「マーケティングって何だ!?」と迷子になりました。笑

だって”セールス=販売”とか”商品=お客様に提供する何か”と
他のものはパッとわかりやすいものなのに

マーケティングだけ、なんか売るためのいろいろ。って感じ。

で、何から取り組み、どうなれば、
「私マーケティング出来てるぜ!」って言えるのか
分からなくなったんですね。。。

ちなみに、おなじみのWikipediaさんに聞くと

顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする

と書かれておりますが、やっぱり何のこっちゃ分からん。

で、マーケティングについての行き着いた答えとしては
顧客が真に求める商品やサービスを作りを読み解くと、
⑴顧客を決める
⑵顧客ニーズをリサーチして知る
⑶商品やサービスを構築する

その情報を届けを読み解くと、
⑴どの方法でその顧客には届くかを知り
⑵届ける方法を(SNSや広告など)を実践し

顧客がその価値を効果的に得られるようにするを読み解くと、
顧客が真に求める商品やサービスを作りその情報を届け
最適な提供期間や提供方法などなどをより良くしていく。

という意味だと理解しました。

ということは、今回のテーマである、
O:オペレーション(運用)
P:プロダクト(商品)
S:セールス(販売)
全てにマーケティングを活用することが答え。

簡単にまとめると自分のやりたいこと(商品)を
自分の知識や価値観で運用や販売していては売れねえぞ!ってこと。

全てにおいて、顧客をより深くしり、顧客のニーズに向けて、
商品やサービスや集客や販売などを提供することが必要ってことです。

究極にまとめると
顧客をとにかく知れ!ってことでした。

この結論にたどり着いて、
「うぉ〜!マーケティングは意外とシンプルだった〜!」と思いました。

で、その手法は山ほどありますが
それについては自分の商品に合わせて使います。

簡単なイメージでいうと、

同じ掃除機でも顧客が1人暮らしの20代に向けて作った
軽量でお洒落な掃除機なら、SNSやネットショップが反応取れるが
高単価で機能性が高く、ハウスダストや花粉も取れる、
40代向けに作られた掃除機なら、TVやチラシやホームセンターなど。

顧客に合わせた商品、売り場、値段、販売方法、戦略がある。

これがマーケティングってことです。

O:オペレーション(運用)

これは販売した商品をどのように運用するか?です。

商品によりますが、
販売完結でサポートや保証も無いもの。売って終わりの物販など。
販売後の保証がついてるものや、
販売後から商品提供スタートする学校やジムなど。

オペーレーションは単純に運用ですが
これもM:マーケティングで出てきた顧客に合わせて考え
どういった運用がされていくと、販売数を伸ばすのか?
どういった運用がされていくと、顧客満足度は上がるのか?を追求する。

例えば、今となっては
携帯会社が専属カスタマーセンターを持って
サポートするのは当たり前ですが、

そういった運用が無い携帯会社だったら
今の時代に売れないですよね?

だから、オペレーションには顧客目線が必要ということです。

P:プロダクト(商品)

商品については、ジャンルによって様々。

ただ、情報商材については結論から言うと
中身よりもまずは売れ!ってこと。

お客様にとって最高の商品を提供し続けるだけ。
提供するために自分のスキルあげながら提供しながら
教えながら学び、力をつけていく。

これが最速で成果上がります。

ただ、一番大事にしなきゃいけないのは
自分がその商品でいくら売り上げたかなんてどうでも良くて。

その商品を購入されたお客様が
どれだけ成果をあげたのか?ってところが
1番の価値だと私は考えます。

私の場合だと私自身は
今教えてるビジネスモデルをスタートして
2週間で40万、2ヶ月100万
約1年後には年収8桁超えでて独立することが出来ましたが、
それ以上に生徒さんの結果が1番価値がある。

だって、そのためにビジネスやってるんだし
自分を信じて付いてきてくれた生徒さんが、
素直に実践し、収入をあげて、生徒さんの先の家族まで笑顔になれる。

私は。それが最高に楽しくて、天職として、
この仕事に誇りを持ってやってます。

ちなみに、生徒さんの実績と実際のお声はこんな感じ。

布谷望 コンサル生の実績とお声はコチラ

S:セールス(販売)

セールスは、とても簡単です。
あ、でも、勘違いして欲しく無いので先にお伝えしますが
売り込みは絶対にしないでください。

セールスこそ、マーケティングの力が反映される部分です。

今の時代、
買ってください!なんて売り込みは1ミリも価値がない

時代遅れすぎる方法ですから、
セールスDMなんて送ってる人は今すぐやめてください

あなたも、送られた相手も、
不快な思いをするだけで時間の浪費です。。。

正しいマーケティングさえ実践し、
正しい集客方法さえ実践すれば、
セールスに割く力はほとんど必要ありません。

ただ、重要度はMOPSの中でも2割が入るほど重要ではあります。

そのために必要な力はトーク力でも、営業ノウハウでもありません。

大事なのは、マーケティングと信用構築です。

まとめ

以上、私自身が副業からスタートし
実践ベースで培ってきた内容を取りまとめた、
あなたの売り上げを”MOPS”を使って爆上げする方法
は参考になりましたでしょうか?

あなたのビジネスが加速するお役立てとなれれば幸いです♫

最後になりますが、半ばでお伝えした、

初心者でも・スキル0でも・実績がなくてもOK!
すでに550名が参加し、
すでに成果実証済みのカリキュラム通りに進むだけ!
稼ぎながら学ぶ起業・副業法を知りたい方へ。

まずはこの動画をご覧ください。

 

 

「副業入門講座」の視聴はコチラから

動画の中では、今回の記事でもお伝えした
マーケティング力を不要とする
ドーピングシステムについてお伝えしてます。

さらに、MOPSを活用して商品作りを知りたい方へ
3万文字にまとめた”商品作りの教科書”にて
具体的に1ステップづつ解説してます。

(⬆︎画像をクリックするとページに飛びます)

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

また、次回の更新もお楽しみいただければ幸いです🌸

【自己紹介YouTube動画】
布谷望ってどんな人?
夢実現コーチング《無料オンライン講座》

夢実現コーチングビジネス講座
説明会&相談会(オンライン可)

第一話:ゲーム感覚で起業の壁を突破する
夢実現コーチングとは?

第二話:商品がなくてもすぐに起業デビューできる
ドリームクエスト攻略本とは!?

第三話:何をどうやって実践したの?
実践者のリアルストーリーを公開

第四話:(最終章)稼いだ先の
理想のライフスタイルとは?

POSTED COMMENT

  1. 櫻 五右衛門 より:

    いやぁ➰

    結構具体的に噛み砕いて
    あって解り易いでぇ✨

    流石
    のぞみんやぁ➰✨

    • nunotani より:

      ありがとうございます^^

      ビジネスって知らない間はとても難しく捉えてしまいがちですが、こうやって分解していくと意外と簡単に理解できるものが沢山あります。

      これも、理解してる人から教わるからこそ習得できるもの。

      そう考えると、ジャンルが「ビジネス」ってだけで小学校と同じですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA